アフィリエイトアーカイブス

アフィリエイト情報ブログ、講座、方法など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ユーザビリティを考慮したサイトでなければ収益は得られない

アフィリエイトの成果が上がらない、アクセス数が増えない、PV数が増えない、そういうときにはサイトを見直す必要があります。ユーザビリティを考慮したサイトでなければ収益は得られませんしアクセスもありません。ユーザビリティとは・・・・
ユーザビリティとは?

訪問者の目標を達成するために用いられる際の、有効さ、効率、訪問者の満足度の度合いです。
ブログサイトにおける重要なユーザビリティのチェックするべき所をまとめました。

ブログのテーマを決める
ブログのテーマを決めたらそれに関する投稿にフォーカスしよう。そしてそのテーマが何であるかわかるようにする。そのテーマに関する簡単な説明も記述する。

訪問者に対してどこに何があるのか?を分りやすく判断してもらう事により、ストレス無くサイトが観覧できます。どこに何があるか分からない状態のサイトでは、サイト内で迷う事になります。
結局訪問者からすれば【ここには自分が求める情報は無い】と判断されてしまいますので再訪問率が著しく低下します。
コメントを気軽に書きやすくする
コメントを常に見れるようにして、コメントに返答は必ずする。コメントからのフィードバックによって、自分のブログを分析することができるようになります。
自力でのコメント管理が出来ないならば、スパム対策用のプログラムを導入しましょう。

コメントが多くついているサイトは初見の訪問者にとっていい印象を与えます。信頼感ですね。
信頼感が0の状態のサイトの情報を見ても、それが正しい情報かどうかを判断する術がありません、しかしコメントがついている事により、心理学的に人が集まるところには安心感があるように出来ています。安心感は信頼感を生み出します、そして信頼を得たサイトはリピーター数が非常にに多いです。更に間違った情報は訪問者が指摘してくれるのでサイトの向上にも繋がります
購読を簡単にしよう
ソーシャルブックマークやRSS、メルマガへの登録をおすすめしよう。ソーシャルブックマーク簡易登録アイコンやRSSのアイコン、メルマガ登録フォームは見やすい位置に配置する。

ソーシャルブックマークはWEB上で共有されるので口コミ効果があります、また仕事などで出先のPCからWEBを観覧する人が多く使用しています。更にSEO対策にも効果があります。

RSSアイコンの表示は普段からRSSフィードで見ている人の為のユーザビリティです、これも購読数が多いとSEO対策に効果的です。

メルマガ登録フォームは基本的に【メルマガ】を発行していないと意味はありませんが、【メルマガ】の本来の購読者の利点を考え、発行する事で成果を出せるでしょう。ちなみにメルマガの記事はインデックスされます。
「このサイトについて」ページをつくろう
自己紹介ページを作ろう。あなたがどこの誰なのかを読者に知らせよう。できれば写真を入れるといいでしょう。できる範囲で自分の仕事や生活について紹介してみましょう。

訪問者に対して、このサイトは何について書いてあるサイトなのか?またサイト運営者はどのような人物なのか?分りやすく説明する事で訪問者の疑問は解消されます。

サイトのジャンルにもよりますが、多くの訪問者はどんな人がこの記事を書いているのか?・・・と、サイト運営者の事が気になります。
自分の情報を公開することで、訪問者の属性によりけりですが、訪問者からのコミニケーションが活発になります。コメントを書いたり、メールやメッセージが来たり、それに対して返答する事により、訪問者が記事についての疑問や不満を解消する事ができ信頼感が高まります。
文章だけではダメ。図や写真も使い紹介しよう
サイトでは長い文章は読まれません。適度に図や写真を入れて読みやすくしましょう。人気のあるサイトは文章と写真や図のバランスが良く、非常に分りやすく書いています。
但し画像が必要に無い場合もあります、画像を貼り過ぎてページ表示速度が遅くなるとそれもまた逆効果になります。
文章は短めに、ポイントを明確に
できるならば文章は短めにしましょう。分りやすく要点をまとめ、書く事がポイントです。
長く文章を書いて本題のに関する事が分らなければ、記事を読んでいる訪問者は疲れてストレスを感じてしまいます。

どうしても長文になる場合の対策は
要点を色分けしたり、強調タグなどで読みやすくする。
hrタグなどで線を入れて見やすくする。
小見出しで区切る
記事テーマと属性は合っているが、記事テーマと関係の無い事を書いていたら、その部分は別記事にして書いた方がいいです。
小見出しを活用する
長い文章になってしまう場合は小見出しを活用しよう。、TOPページ表示記事数が多く縦長になってしまう場合は【続きを読む】等の機能を使い、記事を折りたためるようにする。

訪問者に対しページを長いスクロールをさせるのは、ストレスを感じさせることになります。
理想的なTOPの縦の長さは表示からキーボードにあるPageDounワンタッチ分です。yahooのTOP等がいい例です。
外部リンクを張るのをためらわない
SEO対策ではよく外部サイトへの発リンクを張ると検索エンジンからの評価が低くなると言いますが、必要な時はリンクを思いっきり使いましょう。リンクだけの記事では評価は落ちますが、記事に対して必要なリンクであれば検索エンジンからの評価は高まります。

また他人のブログ記事について記事を書いたりする時も、リンクを貼り、そのブログノ管理者に知らせる事も重要です。これによりサイト間交流が出来るきっかけとなります。
サイトの名前や記事タイトル、カテゴリー名に気を使おう
訪問者はサイトに訪れる前(検索結果表示)、訪れた直後はまずタイトルだけを斜め読みします。
そこで興味を持たなければあなたの文章が読まれることはありません。

タイトルの付け方に参考になるサイト
www WATCH
HUHEN -ふ、へん(笑)-
メニューを作り過去記事をまとめよう
ブログでするとコンテンツブログと私は勝手に言っています。
このブログで説明するとサイトテーマが【アフィリエイト】
ブログメニューが
初心者メニュー
アフィリエイトノウハウ
アフィリエイトツール
SEO対策
アクセスアップ
この様に記事をまとめる記事を作り、訪問者求める情報に辿りつくまで最低2クリックで到達できるようになっています。
TOP→それぞれのカテゴリまとめ記事→記事
このようにWEBの世界では2クリックor3クリック以内に訪問者が目的のページまでたどり着けないサイトは訪問者に優しくないサイトと言われています。
記事の最後に関連記事をつけよう
記事の末尾に関連記事のリストをつけることによってPVを伸ばすことができます。また訪問者にとっても関心ある情報ならば更に満足して貰える事があります。
訪問者と直接連絡が取れるようにする
訪問者によってはサイト管理者に直接連絡をとりたい場合があるでしょう。出版やサイト間交流、また執筆依頼など、こうしたケースではブログのコメント欄や掲示板では不十分です。お問い合わせフォームやメールアドレスを載せるようにしましょう。
人気記事ランキングを作ろう
あなたのブログで何が人気の記事なのかがわかるようにしよう。サイトのデザインを考慮して訪問者に対してストレスにならない位置、サイトデザインが崩れない位置にランキングを貼り付けるのがよいでしょう。
人気記事表示ランキングツール
ブログパーツ@アイデア・アンリミテッド
最新記事一覧を表示する
サイドバーに最新記事一覧を貼り付けよう。特に長い記事を書いている場合は、横にそうした情報があるとあなたのブログが何のブログなのかがわかりやすくなるでしょう。
最新記事の表示があるときちんと更新しているかどうかの判断にもなります、訪問者から見ればあまり更新されていないサイトや再審記事が一ヶ月、二ヶ月も前では放置サイトとみなされてしまい、再び訪れる事はなくなってしまいます。
コメントランキングを作る
記事へコメントしてくれた人のランキングを作る事により、より訪問者はサイトと管理人に信頼感を抱きます。また訪問者の一つの楽しみを作るという面では非常に優れた戦略でもあります。
リピーターを増やす為にもなりアクセスアップやあなたのサイトを応援してくれる仲間を増やす事になるでしょう。
良質な記事を欠かさず書く
定期的かつ頻繁に投稿することにより、SEO対策にもなります。また訪問者も頻繁にコメントを残してくれるはずです。たくさんの投稿をすることにより、コンテンツが増え、検索エンジンからもっと多くの読者を呼び込むことができるようになります。

但し、投稿数を増やせばいいと言う問題でもありません、訪問者にとって興味が沸かない、役に立たない、情報不足な記事を書くと逆に訪問者は遠ざかっていきます。

妥協せずに一度書いて、読み直す、そして訪問者の視点に切り替えて見てみる事が大事です。
良質な記事に仕上げる為のチェックすべき点は
読みやすいか?
理解しやすいか?
記事テーマにきちんと関連した記事か?
誤字や脱字はないか?
情報に間違いはないか?
上記の点をチェックして書いていけばユーザビリティに突出した良サイトになる事は間違いないでしょう。
スポンサーサイト
[ 2009/07/31 03:35 ] アフィリエイトノウハウ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気ページ
ブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。