アフィリエイトアーカイブス

アフィリエイト情報ブログ、講座、方法など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

SEO対策の基本

WEB上で色々なサイトを観覧するのに入り口となるのは検索エンジンです。
そしてPCを持っているユーザーの殆どが検索エンジンを利用して、それぞれが調べたい事を検索してそれぞれのサイトにアクセスします。
SEO対策とは検索エンジン最適化という意味であり、検索エンジンでPCユーザーが検索した際に検索結果の表示を上位に表示させる対策です。
SEO対策はアクセスアップに不可欠な要素

WEB上でサイトを公開している限り、検索エンジンからの入り口が一番のアクセスアップに繋がってきます。SEO対策を勉強する事は、良質なサイトに構築して行くという事でもあり、アフィリエイターにとっては通らなければならない道でしょう。これが一番の壁とも言われます。

あんたが物販アフィリをしていようと、契約型アフィリをしていようと、会員獲得アフィリをしていようと全ての収入発生の基本はSEO対策です。

これを基本に考えて勉強していきましょう。
検索エンジンの仕組み

検索エンジンはまず【ロボット】と呼ばれるプログラムが、WEB上にあるあらゆるサイトを訪問して情報を集めていきます。

次に【インデックス】
検索ロボットが集めた情報をURL、キーワード、最終更新日、リンクなど等の情報に分解していき、データベースに保存する事を言います。
こうして保存された情報は、検索エンジンでの検索時に効率よく検索出来るように、様々なパターンでデータベース化されていきます。

これはキーワード→ページを見つけるパターンや、URL→ページを見つけるパターン等があるためです。こういった理由があるのと、今やWEB上にサイトが溢れかえっているので、ページを更新したり新しくページを作ってもインデックスされるまでの時間がかかるのです。

最後に【サーチ】
検索エンジンの利用者が指定のキーワードで検索した時に、インデックスしたページからその条件に当てはまるページを探します。
そこで判断するのは、検索されたキーワードがそのページにどれくらい含まれているか、キーワードの一はどこにあるか、キーワードの文字は強調されているか、いつ更新されたか、どのようなページからリンクが貼られているか、またどのようなページのリンクを貼っているか、等などの情報を判別してページに順位をつけ、検索結果に表示されます。


SEO対策に重要なMETAタグ

キーワードの記述

METAタグはこのサイトはこのような構成で、●●について書かれているサイトです、というのをロボット向けに説明する為のタグであります。
記述方法はキーワードを書き、複数指定する場合は【,】(コンマ)で区切り指定します。
複数指定していてもMETAタグ内の前半部分を最重要視するので、HITさせたいキーワードを前半に記述しておいた方がいいです。

検索結果を表示した際、そのページの内容を表示させる

このMETAタグを記述することで、ページのにどのような事について書かれているか(内容)や説明を検索結果表示の際に表示させる事ができます。このタグを指定しないと、ページソースの内容やTITLEタグの内容が表示されます。

検索したユーザーは、この内容を見てサイトにアクセスするかどうか判断する事が多いので、キーワードに属した説明で無いと、アクセスが減ってしまう可能性があります。
説明文の長さはあまり長いと検索エンジンに無視されてしまう事があるので、必要以上に長い文章を書き込んでもあまり意味はありません。
スポンサーサイト
[ 2009/08/04 14:50 ] 初心者講座 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気ページ
ブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。